読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamaki-flower~バラ色の人生は、自分自身の目的意識で創りあげていくもの

花人生20年。恵比寿・目黒で花教室&アトリエを営んでいます。

1/fゆらぎ

f:id:tamaki-flower:20161024161250j:plain

この世の中は、常に動き続けている。

止まらず変化し続けている。

だから、現状維持は物理的にあり得ない事。

それでも、安心安定ニーズが高いのは皮肉というもの…。

 

ところで、私が本格的にフラワーアレンジを学び、仕事にして行く中で、

常に苦しんだのはこの「ゆらぎ」という捉えどころのない現象です。

 

1/fゆらぎは、ろうそくの火や風になびく木々や草花、小川の流れとか

木漏れ日などヒーリング効果があるとされている。

ユーミン吉田美和の歌声にも表れると言う人たちもいます。

 

フラワーアレンジメントも、ゆらぐものだと思います。

フォーカルポイントなんて、ガシッと一点のフォーカスに絞っては美しくない。

だから、2~3輪構成にし、揺らがせる。

360℃展開では、ポイント自体を数か所に置く事。

どこから、誰が見てもそれぞれの表情を楽しめる様に作るから。

 

と…、言語で説明するのには限界があります。

これが自然科学の分野へ広がって、図と数式で説明できるようになったら

どんなに素晴らしいデザインが広がるだろうかと思います。

そうしたら、ラフ画なんかいりませんね。

明確な提案ができるからです。

 

はぁ~…これを解明するまで私は死ねない!